研究開発方針

「貼る」を科学する技術で、Qのみらいは大きく 飛躍します。

Quantum leap
Quest for Quality...and Performance of Life.

医薬品の歴史において、貼付剤は紀元前に初めて登場して以来、進化し続けています。
救急薬品工業は、1963年に創業し、経皮吸収型貼付剤の専門メーカーとして、
日々研究を重ねてきました。
その延長線上にあるのが、これまで培ってきた技術とノウハウをベースに新しい発想で
開発した「経皮吸収全身作用型テープ剤」「ODF(速溶型口腔内フィルム製剤)」
「ADF(貼付型口腔内フィルム製剤)」です。
コンセプトは、Quest for Quality...and Performance of Life。
患者さん、医療関係者、そしてすべての人々の生活の質を向上させ、
実りある人生を送っていただくため、医療の未来に貢献できる新たな可能性を求めて、
研究・開発に取り組んでいます。